profile of Green Magic

下坂 のり子 という人

初めまして。
HPを見ていただいてありがとうございます。

花の知識も技術もゼロだった普通の会社員が、フラワースクールへ通い、資格を取り、スキルを磨くために様々な仕事を20年に渡って経験しました。
気がつけば副業となり、花仕事のすべてのジャンルを経験し、自然とこの手にスキルが備わりました。
そして遂に、2017年出版書籍に作品が掲載されるチャンスに恵まれたのです。

母親が手に職を持ち、その姿をずっと見てきたせいか「職人」と呼ばれる仕事に憧れを持つようになりました。
誰にでも出来る代わりの効く仕事ではなく、自分にしか出来ない、自分の手から生まれるもの、誰にもその代わりが出来ない仕事をずっと探していました。
私にとって、それは花仕事でした。
でも、そこに行き着くまでには、長い長い時間がかかりました。
何度も自信をなくして、安定した会社員の仕事に埋もれてしまおうと考えた時期も、1度や2度ではありませんでした。
それでも、諦めずに花仕事をここまで続けてこられたのは本当に植物が好きだから、と気がついたのです。

青々とした葉っぱをたくさんつけた植物や、生命力のある枝振りの樹木など自然界に普通に生息している植物に魅せられて、ここまできました。
日本的雰囲気=四季だと思っているので、常に旬な日本にある植物を使うことを大切にしています。
素晴らしい植物の力を借りて、お客様を笑顔に出来る職人でありたい。
また、買ったお花を自分のセンスで自由自在に飾れるようになりたい、お花屋さんには売ってない個性的なフラワーアレンジメントをプレゼントしたい、そんな声に応えられる職人であるために日々、花と向き合っています。

フラワーデザインがARTの分野へもっともっと進出していくこと、日本のフラワーデザインが世界で認められるようになることを強く願い、日々活動しています。


下坂 のり子

<花経歴>
1994年  フラワースクールへ通い始める
1999年  NFD2級取得
2001年  小原流東京支部にて「準優秀花」受賞
2002年  某デザイナーのアシスタントとして従事
2003年  ジャパンフラワーデザインアマチュアコンテスト予選通過後、作品展示(2年連続)
2005年  都内3店舗にて、デザイナーとして契約(ディスプレイ、イベント商品開発、等)
2007年  フジテレビスタジオセットディスプレイに従事
2011年  Green Magic 立ち上げ 
2013年  エルベシャトラン 東京臨時スタッフ
2017年  Cool Japan V 作品掲載